マイセンクリスタル サイトトップページ

ロルフ・ホフマン(Rolf Hofmann)

ロルフ・ホフマン (Rolf Hofmann)  プロフィール  

1962年2月21日、マリーエンベルク生まれ。 父親が近くの工場でガラスカット職人として働いていた影響で、 手工業の仕事に就こうという希望を幼い頃より持っていました。 1978年から1981年まで、オルベンハウのガラス工場でガラスグラヴィーラーの職業訓練を受け、マイセン磁器製作所養成学校でも1年の職業訓練を受けました。 優秀な成績を修めた後、引き続き研鑽を積み、1996年にマイスターの資格を取り、数年はフリーのアーティストとして活動していました。 彼は、グラスグラヴィールの様々な技術を大変うまく使いこなすことができ、人物のグラヴィールにおいて、尽きない創造力と優れた才能を際立たせています。 ロルフ・ホフマンは、スケッチをするのが好きで,(ザクセンの)ガラスの歴史も研究しています。 趣味は、スポーツ。マイセンクリスタル社の開発チームに所属し数多くの新作開発に関与しています。



”マイセンクリスタル社設立70周年に際し、日本の皆様へ” 私たちの作品を何十年に亘り、信頼をしていただき有難うございます。創造力と芸術的な技術での作品作りは、私にとって大変名誉なことです。



2014年2017年に来日した際のホフマン氏のインタビュ-をご覧いただけます。

代表的な作品
本国サイトへ | GKジャパン | このサイトについて | 免責事項 | 個人情報の取り扱い | サイトマップ | お問い合わせ